くふうカンパニー観察日記 20180926

くふうカンパニー観察日記 comments(0) - けりゅ

株価800円

 

さて、魔の最終日を乗り越えました。

オウチーノは、寄りで19600株の成り行き売り注文が。。(`・ω・´)

予想は20000株だったので当たりと言えるでしょう(`・ω・´)キリッ

 

ところが、

全く安くならずに、急反発でプラス引け。

安いところを拾いたい勢がたくさんいた模様。

オウチ分の信用残が一掃されたのは良いことです。

 

 

さて、

10月から、ついにくふうカンパニーが上場します。

上場したからと言って、株価がファンダを無視して急上昇するとは思えません。

 

どうも短期志向の鼻息の荒い株主が多くて、危惧しております。

 

希代の素晴らしい経営者の揃う株を初期に気が付き、

かつ、今買えているということを

もっと大事にした方が良いと思います。

 

どうあがいても自分の給与所得だけでは到達できない

とんでもない資産を築くことのできるチャンスです。

 

もう一度言います。

 

いいですか?

どうあがいても自分の給与所得だけでは到達できない

とんでもない資産を築くことのできる、非常にわかりやすいチャンスです。

 

→お説教終了w

 

 

長期的に大きく株価が上がるには、業績の好転を期待するしかありません。

 

以前、記事にしましたが、

くふうカンパニーには30億程度の現金がありますので、

これをどのように活用していくのかも見ものです。

穐田さんの息のかかった企業との連携や買収が一番期待できるところでしょうか。

 

とはいえ、

まずはコアとなる既存事業をきちんと立て直すことが肝要です。

旧オウチーノの単独黒字の確保、

旧みんなのWの業績拡大、

これらは必ずやり遂げて欲しいところではあります。

 

既存事業を疎かにして成功した会社などありませんからね。

 

そういう意味では、穐田さん率いる経営陣は、

既存事業の成長を促し、事業を補完し、無駄な事業の切り離し、

ということを最初にやられているのは合点がいきます。

 

安易に他分野への買収に行かないのは良い傾向だと思っています。

そろそろ、立て直しに目途をつけて、

既存事業周辺の他分野へ事業を広げていくフェーズに入ってきているのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM